×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外壁塗装の色の選び方

外壁塗装・屋根塗装で悩むポイントは色選びではないでしょうか。
近隣住宅と併せた方が良いのか、ある程度自由に選ぶ事ができるのか、外壁塗装は10年に一回程度のなかなかしないことですのでしっかり確認した方が良いでしょう。

外壁塗装の色の選び方のポイント

外壁塗装の人気の色

外壁塗装の際に色を選ぶのは意外と大変だったりします。有名人が近隣の住居の迷惑を顧みず独特の色にした事でも有名になりましたが、実際問題近所の家との色の兼ね合いは重要です。
しかし、条例の範囲内であれば自由に色を選ぶ事ができるのも外壁塗装のメリットです。
好みの色を選びつつ、迷惑のかからない最適な壁の塗り替えを実現しましょう。
外壁塗装・屋根塗装でリフォームを!現地調査無料見積り

意外と知られていない外壁の色選びの自由度合い

そもそも、外壁塗装で使える色ってどれくらいあるのでしょうか。
塗装屋さんに聞いたところ、実際に塗り替えで使える色はほぼ無限にあるそうです。若干明るい色にしたいとかちょっと暗めの色にしたいなんて言う、要望にも応えてくれるのはそこらへんにあるのでしょう。
原色を使う人は少ないかもしれませんが、理論的には原色を使っては移植の可能な限り外壁塗装で使える色はあるという事ですので、好みの色を探すのに時間はかからないでしょう。
後は、細かい条例の問題や、近所の色とあまりにも違いすぎて浮いてしまわないかということです。

塗料からある程度決まった色を選ぶ事ができるので、ほとんどの場合はメーカーの塗料の中から選ぶだけで事は足りてしまいます。
塗料によっては非常に多くの色を用意しているメーカもありますので、そこらへんはしっかりと塗装店と話し合った方が良いでしょう。
個人的には、細かい要望にもしっかり対応してくれる地元密着型の塗装店の方が大手住宅メーカーよりもおすすめです。
金額的に見ても、家を建ててくれた会社よりも間違いなく塗装専門の会社の方が安くできるというのも魅力ですよね。

家の壁の色を何色にするか?

好みの色で外壁塗装をするのが一番いいですが、グリーン系やベージュ系など系統だけでもざっくりと決めておくと良いでしょう。
後は、塗装店と相談の上でグリーン系の中でもどのような色が塗料として可能なのかを調整していく形になるでしょう。
塗料の中でも非常に豊富な色がありますので、その中から実際に自分の家の外壁にしたいものをチョイスしていきます。

人気のある色から外壁の色を選ぶのも一つの方法ですが、専門家に丸投げするというのも一つの方法です。
実際に自分の家を見てもらう現地調査のときに、近隣の家の色合いも見てもらい周りと調和する色はどんな系統の色なのか聞いてみるのもいいでしょう。
塗装店の中には、専門のカラーコーディネーターが在中している場合もありますので、細かい色合いの説明を受ける事もできます。色選びは塗装工事のひとつの楽しみでもあります。
可能であれば、自宅の外観をいくつかの角度から撮影したものを持ち帰ってもらうとしっかりとした提案書を作ってくれる場合もあります。

外壁塗装の色選びでよくある失敗例!

家の壁を塗り替えるときに色を選ぶ訳ですが、ほとんどの場合は色見本帳のようなカラーサンプルから選ぶ事になります。
その際に、実際に壁に塗ったときに「サンプルと違う!」となるのがクレームの多くです。
これは、色彩感覚の問題で同じ色でも「大きい面積」と「小さな面積」で見たときに明るさが変わってしまう事が原因です。
具体的には、暗めのグリーン系を選んでいたのに実際に壁に塗ると明るめのグリーン系になってしまうといったように、外壁塗装の際には明るめの色になってしまいます。
可能であれば、施行の段階で塗り試しを依頼してみるのもいいですが、なかなか対応してくれる塗装店は少ないですので、希望の色よりちょっと暗めの色をチョイスすると失敗が少なくなるでしょう。

外壁塗装の色選びで使えるチェック項目!

  • 近隣の条例は確認したか
  • 実際に外壁のような広い場所で確認したか
  • 家族でしっかり相談して決定したか
  • 外壁や屋根以外にも付帯部の色を確認したか
  • カラーシュミレーションで対応してくれる塗装店か
  • 二度塗り三度塗りの施行をしている塗装店か

これらのチェック項目を確認の上で、専門の塗装屋さんに相談すると話がスムーズに進むでしょう。
それだけではなく、文句の無いようなしっかりとした外壁塗装の出来上がりになる可能性がグッと高くなります。

外壁塗装の人気の色ランキング!

外壁塗装の人気の色をランキングでご紹介します!
家の壁の塗り替えのタイミングで、色の悩みは尽きないかと思いますが、少しでも色選びの参考になればと思います。
人気の色を選ぶのか、自分なりの色を選ぶのか、ご家族でしっかりと話し合って壁の色を決めましょう。
後悔の無い外壁塗装を!
外壁塗装・屋根塗装でリフォームを!現地調査無料見積り

外壁塗装の人気の色はやっぱりベージュ!

外壁の色を選ぶときに無難に攻めた訳ではないかもしれませんが、一番人気の外壁の色はベージュです!
やっぱり、インテリアでもベージュ系が好まれているように、家の外壁でも人気の色にベージュが選ばれるのはうなずけますね。
ただ、ベージュというひとくくりの中にも淡い色から濃い色までいろいろありますし、外壁の素材自体もサイディングなのか塗り壁なのかなどによって雰囲気が大きく変わってきます。
その辺の外壁材選びにも注目していきたいですね。

外壁の人気の色第2位はブラックよりの焦げ茶色!

大人っぽいシックな色合いが最近は人気があるようです。
外壁の色を選ぶときにも、モダン系の落ち着いた茶系の色を選ぶ事で、家全体が大人っぽい雰囲気に包まれる事間違いなしです。
素材はサイディングを選ぶ事が多そうですが、サイディングの中にも様々な種類がありますので、縦なのか横なのかなど悩むポイントは無数です!

焦げ茶色は若い人に多そうな印象ですね!落ち着いた色なので、付帯部などのちょっとしたところの色の使い方が重要になってきます。
カラーコーディネータのセンスを間違わないように色を選びたいところです。

第3位!外壁の人気の色はまさかのグレー!

グレーが外壁の色でも多く選ばれているようです。
外壁塗装では、なかなか見ないかもしれませんが回りの住宅との兼ね合いも間違いの無いグレーが人気になるのは必然かもしれませんね!
近未来的な明るめのグレーなのか、ちょっと落ち着いた雰囲気の濃いめのグレーなのかは好みが分かれるところです。
グレーを使うのであれば、濃いめのグレート淡い目のグレーを1階と2階で使い分けてみたり、外壁だけではなく付帯部とのコントラストを楽しむのも面白いかもしれません。
無難な色を無難だけで終わらせないのも外壁塗装のおもしろみでしょう。

当サイトでは、下記サイトでの外壁塗装の現地調査・無料見積りをお勧めしています!
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の首都圏一都三県に限られてしまいますが、自宅の現地調査を無料で行っているので、一度見てもらうだけ見てもらっても良いかもしれません。
無料の現地調査無料で出してもらうお見積りを参考に外壁塗装を検討しましょう!
まずは、無料で現地調査の依頼からですよ!